⛩天河神社七夕神事ツアー2019レポート⛩

 

こんにちは。

 

ご無沙汰しております。
9月に入ってもまだ暑い日が続いていますが、
少しずつ秋の気配も感じるようになってきましたね。

 

さて、遅ればせながらですが、先月行いました
「天河神社七夕神事ツアー」のレポートをお送りいたします。

 

 

当日はお天気にも恵まれ、
天河神社の神(弁財天様)に歓迎されているようでした。

 

近鉄奈良駅より、天川村までバスで移動。
移動中は、流光七奈はもちろん、
お稲荷やすじさんの解説で盛り上がりました。

 

まずは、丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)へ。
ここは、日本最古の水神様(ここは龍神様)を祀る神社と言われており、
同じく水の神様である弁財天様にお会いする前に身を清める意味も込めて参拝。

 

雨を祈る時に黒い馬、
晴れを祈る時に白い馬が献上されたことから、
今でも境内には白と黒2頭の馬がいます。

 

 

また、ここは絵馬発祥の地とも言われています。

 

樹齢推定500年の御神木は、すごい迫力。
ビリビリとしたパワーを感じました。

 

 

 

龍神様の神社で体をお清めしてから、いざ天河神社へ。

 

 

 

七夕仕様に飾り付けされた鳥居が素敵でした。

 

本殿にて行われた神事を見学。

 

 

途中、弁天様のお社がご開帳されましたよ!

 

諸々の神事が終わった後は、
皆でキャンドルに火をつけていきました。
キャンドルの入ったグラスには、
御供養紙が巻かれています。

 

 

今年は、「平和」と「令和」の文字が作られていました。

 

 

とても幻想的で美しい光景でした。

 

 

 

 

 

夜は旅館に戻り、皆さんと楽しいひと時を過ごさせていただきました。
星空がとても綺麗でした。

 

翌朝は、まずは大峯山龍泉寺を参拝。
こちらで祀られているのも、もちろん龍神様です。
修験者の水行場もありました。

 

 

水がとても綺麗でした。

 

 

本殿には、「昇り龍」の天井画が。

 

 

 

旅館を後にし、再び天河神社へ。

 

 

お焚き上げが始まります。

 

 

 

お焚き上げでは、
御供養紙・護摩木・般若心経を写経したもの
などを焚き上げていきます。

 

 

白い煙がモクモクと上がっていきます。

 

青い空に白い煙が綺麗です。

 

 

そして…
ついに炎の龍神様が!?!?

 

炎の龍神様を拝み、天河神社と天川村を後に、
帰途に着きました。

 

心身ともに清められた、
あっという間の2日間でした。

 

2019年も早いもので
残すところ4ヶ月を切ってしまいましたが、
毎日精進して参りたいと改めて思いました。

 

この場をお借りしてですが、
参加者の皆さま、本当にどうもありがとうございました!

 

またの機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

 

写真からですが、
天河神社ツアーのパワーが皆様に伝わりますように。

 

ちなみに来年2020年の旧暦の7月7日・7月8日は、

8月25日・26日だそうです(^^)

 

コメントは受け付けていません。

サイト管理

このページの先頭へ